読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miga-town78’s blog

急行のとまる街

急行のとまる街1978-10  日本橋の上島珈琲店_新橋のKENTショップ

東京駅北口から東へ。中央通り・日本橋交差点の「コレド日本橋」のB1にある上島珈琲店へ行ってきた。都心で不動産関係の営業をしていた時によく行ったカフェで、このビル「コレド日本橋」が出来た時にオープンした。店内の壁には、オープン当時からJAZZのレコードジャケットが何枚か飾ってあり、なぜかこのLPレコードを眺めるのが楽しいカフェだ。BGMはJAZZ。

この日は、飾られている2枚のレコードジャケットをチェックしてきた。

 ウェス・モンゴメリーWes Montgomery)の「Boss Guitar」(1963年)

 ポール・チェンバースPaul Chambers)の「Bass On Top」(1957年)

近頃、コーヒーチェーンのBGMは、スターバックスから始まったJAZZが定番となっている。曲は1950年代、60年代のモダンジャズのところが多い。

スターバックスが日本に上陸する以前は、JAZZのBGMが流れているのはホテルのロビー・ラウンジくらいであった様な気がする。

カフェで、営業の合間に息抜きしたり、学生が1人で勉強したりする環境として、JAZZの音階やリズムが心地よいのだろうか。

日本橋の帰りに、新橋駅銀座口にあるトラッドのお店、KENTショップ(店名は、Kent House)に立寄り、バーゲンセールのパンツを買った。

都心にある数少ないトラッド専門店で、青山や丸の内にある「ブルックス・ブラザーズ」等とくらべて気軽な店である。プライスもデパート以下、仕事の一線を退いたトラッド志向の団塊世代には、頼もしいお店である。

パンツの長さを採寸する間に聴こえてきた曲は、ここではクリフ・リチャード(Cliff Richard)の  ♪ レッツ・メイク・ア・メモリー ♪ (Let's Make A Memory)。

やはり、客層に合わせた音楽を選んでくれているのだろうか。 Thank you ‼